スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア活動とは?

おっひさ~~、、だね。あいかわらず、ぶらぶらぶらぶら、すきなこと、やってました。まだまだ、おわれそうにないよ、、人生。やりたいことが、、山積です。やらねばならぬことなんかより、やりたいことの方が、うんとたくさんあることに、この年になってやっと気が付きました。いえいえ、本当は、やらねばならないことなんて、実は傲慢な考え方であって、、すべて、やりたいことだったんだって、やっとわかった次第です。今から、1000くらいの言いたいことを、なんもかんも、ひとまとめに、10くらいにして、言ってしまいますから、僕の言うことは、好きな方だけ、読んで理解してね。→→→ボランティア好きな諸氏の皆々様にもうしあげます。。ボランティアなんて、山登りや、釣りや、ベッド遊びと全く同じで、、やりたくてたまんなくて、好きでやることです。つまり、やりたくてやりたくて、たまんないことを、やらせて頂くことです。つまり、気持ち良くなりたくて、あるいは、心地よくなりたくて、やることなんです。ならば、頭をさげたり、お金を出したり、ある程度の我慢とか、リスクとかは、あたりまえ。それなのに、大きな事が起きるたびに、にわかボランティア趣味の方々が、そこんところの本質を忘れてしまうのです。冷静に考えてみればわかる事ですが、ボランティアする側と、される側の、どちらを選ぶか?と問われたら、する側と答える方が、断然多いのと同じで、、絶対的に[優位]な立場にたっているくせに、、ボランティア受ける立場の方々を、重箱の隅をつつくような非難をしはじめる、、、要するに、自分が、疲れてきたとか、力つきてきたとか、飽きただけの理由なのに、絶対的正義みたいな口振りで語り始める方々が、居る。あなた、やりたくてやらせていただいているんでしょ?そして、最低一回や二回は世間に、知り合いにそれを公表し、称賛され気持ち良い思いをしたんでしょ。その味わった快楽を忘れ、ボランティアの方向転換とか、ステージとか、シーズンが、次に移るとかの、理由付けを、ボランティアをだまって受けとめて下さった方々へ、向けるのはやめた方が良い。それなら、はじめからしなければよかったんだよ。いままでの快楽分を返してくれと、ボランティアを受けとめてくださった方々に言われてもしかたないよ。一部ボランティア趣味の人々のブログにあるように、コンビニの横に座って1日酒を飲んでいる人にボランティアを受ける資格は無いとか、生活意欲のわかない人は、助ける気持ちはないとか、それらの現実をみてしまったからには、以前は一万でも平気で支援したけど、いまは千円も出す気にならないなんて、口が裂けても言うべきではない。なぜなら、あなたは、コンビニの横で、ひかないちにち酒をのむより仕方ない人生を選びますか?それを、さげすむ目で見る立場を選びますか?と自らに問えばわかるよ。あなたは、絶対的に、気持ち良い役割を、壮大な宇宙的役割として与えられたのだから、ああだこうだ、言える立場ではないんだよ。ボランティアを今日もひたすら[ありがとう、ありがとう]っていいながら、命懸けでやっている純真な方々がまだまだ、山ほどいるなかで、、まだまだ果てしない山を命懸けで、上らせていただこうと、思う方々がたくさんいるなかで、、自分のマイナスな、あるいは、後戻り的な自分の考えを公表することは、絶対にしてはならないことです。単に自分の中で解決するもんだいです。言い訳にしか聞こえません。いえ、たいせつなことは、そんなときこそ、[言い訳はやめなよ]と言ってくれる、ブレインなり、家族が居ることです。[あなたが、正しい、勇気を持ってよく言った]なんて、誉める奴は、あなたにとって、本当に必要な人ではないことを、知るべきですよ。どうか、これから何がまた起きても、もしまた、ボランティアやらせていただける立場に立てた時は、心から神様にそれを感謝して、、少なくとも、溺れる者の蚩[わら]なんかにはならないでください。せっかく、つかまったのに、結局おぼれたなら、あとの落胆の方が罪です。型痴話は悪くても、かっこはよくなくても、けっして沈まない、せめてイカダを、心につくってから助けに向かってください。それも、全て自分自身の手作りで、、、。さめないと、そのイカダが壊れそうなときに、修理をまた人にボランティアでたのまなくてはならないし、頼んだとき断られた理由を、自らの理由として取り入れなくてはならなくなる。、、、なんだか、よくわかんない話ですね。そんなわけで、ぼくはこの、今の遊びをやめないよ。絶対にやめないよ。すきですきでたまんなくて、やりたくてやりたくてたまんなくてはじめた、快楽なんだから、受け止めて下さるかたがいるかぎり、感謝感謝で、続けますという、長い長い、ひとりごとでした。
スポンサーサイト

夢、祈り、希望。

念ずれば花開く。祈れば叶う。、、、宗教、政治、マスコミに、一切頼らず、ひたすら、我が神を信じて、出来ることだけを、こつこつと、セッタを履いた足で、摺り足で歩いてきた。そして、、、数日前から、、突然、事態が動きだした。、、、あれから、、100か日、、さあ、、いよいよ、僕の出番だぞ、、、しかも、僕のエネルギーが、人生最低レベルの時に、、、。ああ、天は、また、ぼくを、試している。神様、、いつら試しても、僕は、永遠にあなたには、負けません。負けるわけにはいかないのです。僕の事を、神様よりも信じて下さる方が、この世にたくさん居てくださる限り。

文豪・森鴎外ゆかりの宿

ずいぶん以前から、こんな僕のファンで居て下さる、東京上野の鴎外荘(正式には、たしか、水月館ホテル鴎外荘)の女将が、数ヶ月前から、ブログを始められた。彼女は普通の主婦から、まあ、様々な理由があって、このホテルの女将となり、見事に老舗ホテルの命を守り続けておられます。毎日の彼女の奮闘ぶり、奮戦ぶり、その中での楽しみ方、、などなど、とてもおもしろいブログです。よかったら、一度のぞいてみてください。ブログタイトルは、今日のぼくのタイトルだと思います。それにしても、彼女、これほど多忙なのに、たまあぁぁにやる僕の関東での、お話会やサイン会に、必ず来ていて下さいます。これはすごい、感謝なことだと、あらためて感じています。きょうも、たった今も、きっと、心地よく楽しみながら、頑張っていることでしょう、、。

ともだちびっくらぶ

新卒園生をもっともっと、長く愛したくて、園児ではなく、卒圓児ばかりを対象に部活を立ち上げる案内を出しましたら、半数が参加の意志を表してくださいました。、、、そこに、あの、大地震。部活名(ともだちびっくらぶ)として、それこそ、世の中がびっくりするくらいの、活動を始めてしまいました。次回は29日。もう4回目の活動です。月イチの約束が、もう、一月で4回目、、、なのに、毎回、ほぼ全員参加。みんなみんな、ほんとうに、天使です。

がんばったよ。

昨日行われた、横浜展のメインイベント、行ってきました。自分で言うのも変ですが、大成功でした。特別イベントのコンサート会場も、サイン会の展示会場も、外に降りしきる雪にも関わらず、全国から、本当にたくさんの方々がお越し下さり、どちらも満員御礼、ぎっしりの状態でした。コンサート会場での二時間のイベントでは、始まって数分で涙、涙の啜り泣きの声が聞こえはじめ、、二時間が終わる頃には、満員のお客様全員が号泣、、、話、歌い、朗読するこちらまで、もらい泣きを何度もしてしまいました。サイン会場では二時間以上もかかる長蛇の列、、ほんとうに、ありがたい事でした。いつものことですが、気持ちを(たとえそれが、どんな気持ちであろうが)次の日まで持ち越さない為に、雪でのろのろの東名をひた走り、深夜に地元の隠れ家に帰りつきました。まだ、20日までの会期ではありますが、、すべてに納得の、横浜展です。よろしかったら、のぞいてやってください、ぼくの渾身の作品たちを。
FC2カウンター
プロフィール

ルオー

Author:ルオー
ルオーのブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
【大人気!!】花粉症対策
TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】

TVでも紹介!花…

¥5,880(税込)

TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】
TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】をカートに入れる
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。