スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ひろはまかずとし)の横浜展

いってきました。岩崎ミュージアムのイベント。本格的な室内管弦楽が出来るホールとあって、、なるほどすごく、やりやすかったです。共演のミカも、スタンウェイのフルグランドピアノとあって、いつもに増して、ナイスな演奏と歌声、僕も、自分でも感動するくらいの、上々のパフォーマンスができました。たぶん、僕のアーティスト人生の中でも、一番の出来だったとおもいます。さあ、次は、11日です。また、記憶に残るような、パフォーマンスを、思い切り心地よくやってみます。請う、御期待。

はじまりました

いよいゃ、昨日から、横浜での個展、始まりました。30日と2月11日には、会場に行き精一杯がんばります。

奇跡の天使

昨夕(正確には、八日夕方)僕のもとに、奇跡の天使が舞い降りました。時折ぼくは、ブログに書くことがあるのですが、ぼくは、他の人より、絶対的に、奇跡的な出会いを(動物)とすることがあります。タヌキの夫婦が手をつないで振り返りながら、僕の隠れ家の庭から夜中に出ていく姿をみたり、(しかも、二人してふりむいた)、つい先日も、真っ白なアライグマが、この隠れ家に上がる坂道の途中で、僕の車の前を横切ったり、銀色の狐に出会ったり、北海道で山道に迷ったときに、とんでもなくデカイ、エゾカモシカに対峙したり、、枚挙にいとまがありません。、、、そして、この日。僕のアトリエのギャラリーの外には、たたみ6枚ほどの、真っ黒なボードが立っていて、そこに、訪れた皆様方が、なんらかの祈り願い感謝を、白マジックで、書き込んで頂く。一年経てばそんなにデカイ、ボードも、皆様の文字で、全くの余地無く埋め尽くされてしまう。とうぜん、年末にはそれをまた黒くペンキで塗り潰す。そして、新しい年を始める。それが、毎年の流れだったのだが、今回だけは違った。なぜなら、どうにも塗り潰す時間が持てなかったのだ。もちろん、塗装屋に頼むのではなく、自分が塗らないと意味が無い。それが、皆様の祈りへの礼儀であり、祈りの昇華だと信じるから、、、。しかし、今回は年末には前述通り、どうにも、それができなく、8日に至った夕方、、、辺りが薄暗くなったころ、やっと、そのチャンスが巡ってきた。黒いペンキと、入れるバットと、塗るためのコロコロを用意して、でかけた。もう薄暗くなってきたから、なかなか緻密な作業は一切できないかわりに、時間は案外早く終われた。しかし、ふと気付くと、もう辺りは殆ど夜。でも、日曜日とあってか、明日も祝日とあってか、ギャラリーにはぎっしりと、お客様が入って頂いている。その玄関前をスルーしながら、26段の石段を降りようとしたら、まさにそのとき、ナニガガ、ぼくの足元から、先に何かが、走り降りていく。えっ?猫?と思い凝視すると、なんと、ウサギなのである。白地に茶とグレーのぶちだ。三四段走り下りて、いかにも僕を振り替える。、、、ねえ、すごい奇跡でしょ?山のなかのギヤリーのエントランスとはいえ、左右は山。どこから、僕の目の前に来たの、?何のために?。ぼくも、この隠れ家で、何羽ものウサギを飼っているからわかることだが、外にいるウサギを素手で捕まえられるはずなど無いのだ。それでも、僕は、石段を済みを回り込むように下側におりて、後は這いつくばって距離を縮めていく。そして、見事に捕まえたのだ。目がクリックリの、妖精のような顔をした、まさしく、天使がぼくに舞い降りたとしか、思えない奇跡だ。しかも、寅年の祈りの落書きを、やっと全て消し終えて、さあ、ことしは、(ウサギだあ?)と、おもいながら、帰り始めたりした、直前に、目の前に、今年のうさぎだよ。やっぱり、僕の人生の中に、きっときっと きっと、奇跡が起きる、あきらかな前兆だと信じて疑いません。  いったい、この先なにが起きてくれるのか、なんだか、楽しみでしかたない気持ちにさせてくれた、、 アトリエに舞い降りた  奇跡の天使にまちがいないと、信じることにいたします。

携帯による、ネットオークション

モバオクという名のケイタイ専門のネットオークションを、半年以上前に、或る深夜、突然目のまえに、たまたま有った物を出品してしまってから、ズルズルと麻薬みたいに、はまってしまい、、今では、物を一つ出品するたびに、その出品物に対する説明文をいかに楽しく、気持ち良く、まるでショートエッセイでも書くかのごとく載せるかということに、心血を注いでいる内に、着々とその(説明文を読む)というファンが増え、、、(もちろん、僕の正体は知らず)今では、出品と同時に何人もの覗き人がカウントされ、、7日後の落札日には、80パーセントくらいの落札率となった。他の人を覗いてみると、せいぜい20パーセントくらいの落札で、あとは、値引きしての再出品を繰り返している。僕の場合、落札されなかったものは一切再出品はしない。それでも殆どの物に入札が入る。もちろん、けっして、安くすれば売れるというわけでもない。では、なんで?ということなんですが、、、、?ひとつ言えることは、たとえ、インターネットといえども、やはり、品物というものは、結果としては、形の見える何か、をいくらで買うか?ではなく、、形はよくは見えなくても、誰から買うか?ということなんだなあ、、、ということなんだと思います。今の目標は30品程同時に出品物が有って、その全てに入札が入る事、つまり、落札率100パーセント達成です。、、がんばるぞ!

きゃっ、今夜の報道ステーションの古舘くん、、

いま、日曜の講演会の荒原稿を作り上げてテレビを付けたら、なんと、古舘くん、今夜は京都まで出張してライブ放送してるじゃん。。しかも、僕のお店のすぐ近くの永観堂じゃん。もう、、やだ。この四日間ほど、毎晩京都から紅葉中継してきたラストみたいですが、、これだって、ズルだよね。だって、紅葉って、ライトアップの中と昼間とでは、全く違うし、それなのに、そのライトアップは、中継の時だけなんて、、、絶対にズル。今、くしくも、本人がのべていますが、11年前にここで、仏教の誠を、なんたるかを、説いたころの、己のバカさをわかりきれてなかったことが、はずかしいと、、、。そうなんです。あなたは、今また、それをわすれかけているんだよ。今夜そこに居ることが、良い機会です。もう一度、ゆっくり、問い直してください、自分は、何かを得たかわりに、何かを見失ってはいないか?を。、、、それにしとも、ヤダ、、、唯一、作品として、尊敬する安藤忠雄さん、、あなたのすごさを、おそらく、本当には、理解してくれてない、その番組に、このタイミングに出ては、、。ごめんごめん、、また、いいすぎてました。m(__)m。
FC2カウンター
プロフィール

ルオー

Author:ルオー
ルオーのブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
【大人気!!】花粉症対策
TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】

TVでも紹介!花…

¥5,880(税込)

TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】
TVでも紹介!花粉・突然の雨等をシャットアウト!【マジカルカバー2枚セット】をカートに入れる
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。